高眼圧症とは開放隅角緑内障と共通する特徴を有しながら、視神経や視野の異常が出ていない状態です。高眼圧症は、開放隅角緑内障の前段階である場合があります。緑内障の悪化を防ぐためには眼圧が低いことが大切です。また眼圧以外の緑内障の悪化の原因として眼の血流の低下等も考えられております。 
 近年海外の論文で高眼圧症患者さんにおいて、松樹皮エキス・ビルベリーエキスは眼圧下降においてラタノプロスト点眼を増強し、眼血流を改善することが報告されました。
(Steigerwalt RD et al: Clin Optthalmology 2010; 4:471-476)

 この論文により、松樹皮エキス・ビルベリーエキスの摂取と、緑内障点眼の併用でより眼圧が下がり、血流が改善する場合があることが報告されました。松樹皮エキス・ビルベリーエキスは主にサプリメントで摂取することが可能です。ご興味のある方は詳しくは当院医師までご相談ください。